土木技術は「自然の偉大な力の源泉を人類に役立たせるための技術」といわれています。
公共施設の建設を通して、安全で快適な環境の創造により人間の生活環境の向上に貢献してきました。
さらに、社会資本を整備するためには現在の豊かな自然環境との調和も必要です。
土木環境工学コースでは5つの基礎的な分野における研究と教育をベースとして、
災害に強く快適である持続可能な社会基盤の整備のあり方について学んでいきます。

  • 2017/07/28 新しい土木環境工学コースのウェブサイトを公開しました
  • 2017/04/21 土木環境工学コースのFacebookページの運用が開始されました

公益社団法人 土木学会同窓会就職担当教員の連絡先秋田大学 土木環境工学コースFacebookページ