Research

電界駆動型磁気デバイスの実現に向けた高機能薄膜材料の創製


世の中に数多く存在する磁気を用いた種々のデバイス(メモリ・センサ等)は、コイルに電流を流して発生させる磁界により駆動されています。本方式では電力のロスが非常に大きく、それが高性能化を妨げています。

本研究グループでは、電界で駆動する新しい方式を提案しており、それに適した革新的な高機能材料を創製し、その薄膜を高品位に作製することで、超低消費電力・高性能磁気デバイスの実現を目指しています。