秋田大学 理工学部 生命科学コース 生物機能分子合成化学 研究室 本文へジャンプ
TopPageResearchMembersHL_PublicationsNews ArchivesDepartmentFaculty
公表論文 Publications

2021

学術論文


1) Total synthesis of selaginellin A
K. Fujiwara, T. Itagaki, T. Tokiwano
Tetrahedron Lett., 79, 153295 (2021). (https://doi.org/10.1016/j.tetlet.2021.153295)

2) 4-(2,5-Dimethyl-1H-pyrrol-1-yl)-N-(2,5-dioxopyrrolidin-1-yl) benzamide improves monoclonal antibody production in a Chinese hamster ovary cell culture
Y. Aki, Y. Katsumata, H. Kakihara, K. Nonaka, K. Fujiwara
PLoS ONE, 16 (4), e0250416 (2021).


学会発表


1) ルブロロンAの中央部分の収束的な合成の検討
市川葉月, 三浦理央, 齋藤崇史, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P045, 2021.10.3.(予定)

2) コリスポリファンギンの全合成研究
秋山克樹, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P046, 2021.10.3.(予定)

3) ポーチミンのシクロヘキセンセグメントの光学活性体の合成
内海理花, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P053, 2021.10.3.(予定)

4) ポリカバノシドDのテトラヒドロピラン環部の合成研究
下出泰佑, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P055, 2021.10.3.(予定)

5) ポリカバノシドDのC10-C16 セグメントの合成とセグメント連結法の検討
長野雅弘, 佐藤大介, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P056, 2021.10.3.(予定)

6) ポーチミンのC5-C13セグメントの合成研究
田中夢乃, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 2P071, 2021.10.3.(予定)

7) ジズアミンAの全合成研究
佐々木佳慧, 髙木絵梨, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 1P080, 2021.10.2.(予定)

8) ソリタミジンAの全合成研究
佐々木詩季, 髙木絵梨, 藤原憲秀
令和3年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 1P081, 2021.10.2.(予定)

9) コリスポリファンギンの全合成研究
秋山克樹, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B11, 2021.7.17.

10) ジズアミンAの全合成研究
佐々木佳慧, 髙木絵梨, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B12, 2021.7.17.

11) ソリタミジンAの全合成研究
佐々木詩季, 高木絵梨, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B13, 2021.7.17.

12) ポーチミンのシクロヘキサンセグメントの光学活性体の合成
内海 理花, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B14, 2021.7.17.

13) ポーチミンのC5-C13セグメントの合成研究
田中 夢乃, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B15, 2021.7.17.

14) ルブロロンAの中央部の骨格構築の検討
市川葉月, 三浦理央, 齋藤崇史, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B16, 2021.7.17.

15) ポリカバノシドDのテトラヒドロピラン環部の合成研究
下出泰佑, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B17, 2021.7.17.

16) ポリカバノシドDのC10-C16セグメントの合成とセグメント連結法の検討
長野雅弘, 佐藤大介, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2021年夏季研究発表会(オンライン)講演要旨集 B18, 2021.7.17.

17) 海綿由来ジズアミン Bの全合成研究
髙木絵梨, 藤原憲秀
日本化学会第101春季年会(オンライン) 講演要旨集 A09-2am-11, 2021.3.20.

18) 海洋天然物ポーチミンの C5-C13セグメントの合成研究
田中夢乃, 藤原憲秀
日本化学会第101春季年会(オンライン) 講演要旨集 A21-1vn-08, 2021.3.19.

19) ルブロロン Aの中心構造の合成研究
市川葉月, 三浦理央, 齋藤崇史, 藤原憲秀
日本化学会第101春季年会(オンライン) 講演要旨集 A21-1vn-09, 2021.3.19.

Go To Top

2020

学術論文


1) Total synthesis of selaginellin S
K. Fujiwara, T. Itagaki, Y. Kondo, U. Akiba, T. Tokiwano
Tetrahedron Lett., 61, 152031 (2020).

2) An Approach to a 2-Hydroxy-3-phenyldibenzofuran Skeleton Based on Rh(PPh3)3Cl-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition Between a 1-Ethynyl-2-(Ethynyloxy)benzene and an (Alkoxyethynyl)benzene.
D. Sato, K. Fujiwara, Y. Kondo, U. Akiba, T. Tokiwano
Heterocycles, 101 (2), 417-422 (2020).


学会発表


1) 海産シデロフォア化合物リスタバクチンの全合成研究
須田優介, 下澤省吾, 藤原憲秀
第31回仙台万有シンポジウム(オンライン) 講演要旨集 P-15, 2020.10.17.

2) ルブロロンAの中心構造の合成研究
市川葉月, 三浦理央, 齋藤崇史, 藤原憲秀
令和2年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 PC103, 2020.9.26-27.

3) Total synthesis of selaginellin A, a pigment from Selaginella tamariscina
藤原憲秀, 板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 常盤野哲生
令和2年度化学系学協会東北大会(オンライン) 講演要旨集 PC102, 2020.9.26-27.

4) イワヒバ由来セラジネリンAとSの全合成
藤原憲秀, 板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 常盤野哲生
第62回天然有機化合物討論会(名古屋・オンライン) 講演要旨集 P3-5, 2020.9.24.

5) イワヒバ由来セラジネリンAの全合成
藤原憲秀, 板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一
日本化学会第100春季年会(野田) 講演要旨集 1H5-15, 2020.3.22.

6) リスタバクチンAの全合成研究
藤原憲秀, 須田優介, 下澤省吾, 近藤良彦, 秋葉宇一
日本化学会第100春季年会(野田) 講演要旨集 1H5-16, 2020.3.22.

7) 天然色素シュードセロシンの合成研究
藤原憲秀, 高木絵梨, 近藤良彦, 秋葉宇一
日本化学会第100春季年会(野田) 講演要旨集 1H5-17, 2020.3.22.

Go To Top

2019

学術論文


1) Molecular Wires with Controllable π‐Delocalization Incorporating Redox‐Triggered π‐Conjugated Switching Units.
W. Nojo, H. Tamaoki, Y. Ishigaki, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Fukushima, T. Suzuki
ChemPlusChem, 84 (6), 634-642 (2019).

2) Total synthesis of kehokorins A and B.
K. Fujiwara, R. Motousu, D. Sato, Y. Kondo, U. Akiba, T. Suzuki, T. Tokiwano
Tetrahedron Lett., 60, 1299-1301, (2019).

3) Synthesis of the cyclohexene segment of portimine.
T. Saito, K. Fujiwara, Y. Kondo, U. Akiba, T. Suzuki
Tetrahedron Lett., 60, 386-389, (2019).


学会発表


1) [2+2+2]環化付加反応に基づくキャンディドゥシン類縁体の全合成
佐藤大介
第34回有機合成化学若手研究者の仙台セミナー(仙台) 講演要旨集 p.9, 2019.11.9.

2) アンセロンCの合成研究
成瀨貴啓, 岡本啓, 鈴木孝紀, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第63回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(秋田) 講演要旨集 2PII-8, 2019.9.29.

3) リスタバクチンAの全合成研究
須田優介, 下澤省吾, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
令和元年度化学系協会東北大会(山形) 講演要旨集 1P074, 2019.9.21.

4) 天然色素シュードセロシンの合成研究
髙木絵梨, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
令和元年度化学系協会東北大会(山形) 講演要旨集 1P075, 2019.9.21.

5) サモアミドAの全合成研究
静谷光, 菅原治, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
令和元年度化学系協会東北大会(山形) 講演要旨集 1P076, 2019.9.21.

6) セラジネリンSの全合成
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会(苫小牧)講演要旨集 B06, 2019.7.20.(優秀講演賞受賞)

7) リスタバクチンAの全合成研究
須田優介, 下澤省吾, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会(苫小牧)講演要旨集 B07, 2019.7.20.(優秀講演賞受賞)

8) 天然色素シュードセロシンの合成研究
髙木絵梨, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会(苫小牧)講演要旨集 B08, 2019.7.20.

9) 海産シデロフォア化合物リスタバクチンAの全合成研究
須田優介, 下澤省吾, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第10回分子生命研究会(秋田) 13:05講演, 2019.7.13.

10) [2+2+2]環化付加反応に基づくキャンディドゥシン類縁体の全合成
佐藤大介・近藤良彦・秋葉宇一・藤原憲秀
第115回有機合成シンポジウム(仙台) 講演要旨集 P-56, 2019.6.3.

11) 海産天然物ポーチミンのシクロヘキセンセグメントの合成
齋藤崇史・藤原憲秀・近藤良彦・秋葉宇一・鈴木孝紀
日本化学会第99春季年会(神戸) 講演要旨集 1F7-08, 2019.3.16.

12) イワヒバ由来セラジネリンSの全合成
藤原憲秀・板垣貴也・近藤良彦・秋葉宇一
日本化学会第99春季年会(神戸) 講演要旨集 1F7-09, 2019.3.16.

13) [2+2+2]環化付加反応によるキャンディドゥシン類縁体の全合成
佐藤大介・近藤良彦・秋葉宇一・藤原憲秀
日本化学会第99春季年会(神戸) 講演要旨集 1F7-10, 2019.3.16.

Go To Top

2018

学術論文


1) Transmission of Point Chirality to Axial Chirality for Strong Circular Dichroism in Triarylmethylium- o,o -Dimers.
Y. Ishigaki, T. Iwai, Y. Hayashi, A. Nagaki, R. Katoono, K. Fujiwara, J.-I. Yoshida, T. Suzuki
Synlett, 29 (16), 2147-2154, (2018).

2)Enhanced Circular Dichroism at Elevated Temperatures through Complexation-Induced Transformation of a Three-Layer Cyclophane with Dualistic Dynamic Helicity.
R.Katoono, Y. Obara, K. Fujiwara, T. Suzuki
Chem. Sci., 9, 2222–2229, (2018).

3) Double bond formation based on nitroaldol reaction and radical elimination: a prototype segment connection method for the total synthesis of nigricanoside A dimethyl ester.
T. Tsunoda, K. Fujiwara, S. Okamoto, Y. Kondo, U. Akiba, Y. Ishigaki, R. Katoono, T. Suzuki
Tetrahedron Lett., 59, 1846-1850, (2018).

4) An improved synthesis of the C42-C52 segment of ciguatoxin 3C.
T. Saito, K. Fujiwara, Y. Sano, T. Sato, Y. Kondo, U. Akiba, Y. Ishigaki, R. Katoono, T. Suzuki
Tetrahedron Lett., 59, 1372-1376, (2018).

5) Supramolecular chiroptical switching of helical-sense preferences through the two-way intramolecular transmission of a single chiral source.
R. Katoono, K. Kusaka, Y. Tanaka, K. Fujiwara, T. Suzuki
Org. Biomol. Chem., 16 (7), 1167-1171 (2018).


学会発表


1) 特異な構造を有する芳香族天然物の全合成研究
藤原憲秀
茨城大学大学院理工学研究科理学専攻講演会, 2018.12.21.

2) アンセロンCの合成研究
成瀨貴啓, 藤原憲秀, 岡本啓, 近藤良彦, 秋葉宇一, 石垣侑祐, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第35回有機合成セミナー(天童) 講演要旨集 P23, 2018.9.19.

3) セラジネリンSの全合成研究
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第35回有機合成セミナー(天童) 講演要旨集 P42, 2018.9.19.

4) 特異な構造を有する芳香族天然物の全合成研究
藤原憲秀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 16C3, 2018.9.16.

5) アダマンタン自己組織化単分子膜による電極機能界面の分子構築
秋葉宇一
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 16D2, 2018.9.16.

6) 変形菌由来ケホコリンAとBの合成研究
元臼亮佑, 佐藤大介, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 2P053, 2018.9.16.

7) リスタバクチン類の合成研究
須田優介, 下澤省吾, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 2P075, 2018.9.16.

8) 海産天然物ポーチミンのスピロ環状セグメントの合成検討
齋藤崇史, 藤原憲秀, 近藤良彦, 秋葉宇一, 石垣侑祐, 上遠野亮, 鈴木孝紀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 1P052, 2018.9.15.(ポスター賞受賞)

9) [2+2+2]環化付加反応によるキャンディドゥシン類の全合成研究
佐藤大介, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 1P058, 2018.9.15.

10) Synthetic Studies of Selaginellin S
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成30年度化学系協会東北大会(秋田) 講演予稿集 1P067, 2018.9.15.

11) 海産天然物ポーチミンのスピロ環状セグメントの合成検討
齋藤崇史, 藤原憲秀, 近藤良彦, 秋葉宇一, 石垣侑祐, 上遠野亮, 鈴木孝紀
日本化学会北海道支部2018年夏季研究発表会(北見) 講演要旨集 D10, 2018.7.21.(優秀講演賞受賞)

12) 変形菌由来ケホコリンBの全合成
元臼亮佑, 佐藤大介, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第9回分子生命研究会(秋田) 13:05講演, 2018.7.7. (優秀賞受賞)

13) ジベンゾフラン天然物ケホコリンEの合成研究
佐藤大介・近藤良彦・秋葉宇一・藤原憲秀
日本化学会第98春季年会(船橋) 講演要旨集 1D1-09, 2018.3.20.

14) ジベンゾフラン配糖体ケホコリンAの合成研究
藤原憲秀・元臼亮佑・佐藤大介・近藤良彦・秋葉宇一
日本化学会第98春季年会(船橋) 講演要旨集 1D1-10, 2018.3.20.

15) イワヒバ由来セラジネリンAの合成研究
藤原憲秀・板垣貴也・近藤良彦・秋葉宇一
日本化学会第98春季年会(船橋) 講演要旨集 1D1-11, 2018.3.20.

Go To Top

2017

学術論文


1) Oxidative desulfurization of electron-donating 5,5,7,7-tetraaryl-5,7-dihydrodibenzo[c,e] thiepins and the related heterocycles: Generation of dicationic dyes upon two-electron oxidation.
T. Suzuki, T. Kuroda, H. Tamaoki, S. Higasa, T. Nehira, R. Katoono, Y. Ishigaki, K. Fujiwara, T. Fukushima, H. Yamada
Heterocycles, 95 (2), 816-829 (2017).

2) High selectivity and extractability of palladium from chloride leach liquors of an automotive catalyst residue by azothiacalix(4)arene derivative.
K. Senthil, U. Akiba, K. Fujiwara, F. Hamada, Y. Kondo
Hydrometallurgy, 169, 478-487 (2017).

3) Highly Selective Separation and Recovery of Pd(II) from the Automotive Catalyst Residue with the Thiocarbamoyl substituted Azothiacalix[4]arene Derivative.
K. Senthil, U. Akiba, K. Fujiwara, Y. Kondo
Sep. Sci. Technol., 52, 1365-1376 (2017).

4) Synthesis of the ABCDEF-ring of ciguatoxin 3C.
T. Sato, K. Fujiwara, K. Nogoshi, A. Goto, D. Domon, N. Kawamura, Y. Nomura, D. Sato, H. Tanaka, A. Murai, Y. Kondo, U. Akiba, R. Katoono, H. Kawai, T. Suzuki
Tetrahedron, 73, 703-726 (2017).

5) Bis(diarylethenyl)-thiophenes, -bithiophenes, and -terthiophenes: a new series of electrochromic systems that exhibit a fluorescence response.
Y. Ishigaki, H. Kawai, R. Katoono, K. Fujiwara, H. Higuchi, H. Kikuchi, T. Suzuki
Can. J. Chem., 95 (3), 243-252 (2017)

6) New Heterocyclic Dithioether Ligands for Highly Selective Separation and Recovery of Pd(II) from Acidic Leach Liquors of Spent Automobile Catalyst.
K. Senthil, U. Akiba, K. Fujiwara, F. Hamada, Y. Kondo
Ind. Eng. Chem. Res., 56 (4), 1036–1047 (2017).


学会発表


1) セラギネリンAの全合成研究
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 2P050, 2017.9.17.

2) ジベンゾフラン系天然物の合成研究
佐藤大介, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 2P082, 2017.9.17.

3) Development of Calix[4]arene-Based PGM Extractants possessing Excellent Solubility for Aliphatic Hydrocarbons
山田学, 金田祐, ムニヤパン ラジブ ガンジー, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 2P084, 2017.9.17.

4)エーテル結合を有するグリセロ糖脂質天然物ニグリカノシドAの全合成研究
藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 16D2, 2017.9.16.

5) 変形菌由来ケホコリン類の合成研究
元臼亮佑, 佐藤大介, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 1P062, 2017.9.16.

6) 分子プローブへの展開を目指したヒドロキシクロロキンの誘導体化の検討
成瀨貴啓, 布村渉, 涌井秀樹, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
平成29年度化学系協会東北大会(盛岡) 講演予稿集 1P094, 2017.9.16.

7) セラギネリンAの全合成研究
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
化学系協会北海道支部2017年夏季研究発表会(旭川) 講演要旨集 B07, 2017.7.22.

8) セラジネリンAの全合成研究
板垣貴也, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第8回分子生命研究会(秋田) 13:05講演, 2017.7.8.

9) シガトキシン3CのIJKL環の改良合成
齋藤崇史, 藤原憲秀, 佐野勇介, 佐藤たくと, 近藤良彦, 秋葉宇一, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第29回 万有札幌シンポジウム(札幌) 講演要旨集 P-4, 2017.7.1.

10) ニグリカノシドAの収束的合成に向けたセグメント連結の検討
角田隆幸, 藤原憲秀, 岡本啓, 近藤良彦, 秋葉宇一, 上遠野亮, 鈴木孝紀
日本化学会第97春季年会(横浜) 講演要旨集 3C6-38, 2017.3.18.

11) 自動車排ガス触媒から白金族金属選択的抽出能力を有するカリックス[4]アレーンを骨格とする抽出剤の合成とその抽出特性
山田学, 金田祐, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
日本化学会第97春季年会(横浜) 講演要旨集 2PC-126, 2017.3.17.

Go To Top

2016

学術論文


1) Biological Activities of p-Terphenyl Compounds Isolated from Edible Mushrooms.
T. Norikura, K. Fujiwara, H. Matsue, K. Iwai
FFI Journal,221 (3), 232-238 (2016).

2) Redox-induced Conformational Changes in 1,3-Propylene- and m-Xylylenebis[5-(10-butyl-5,10-dihydrobenzo[a]indolo[2,3-c]carbazole)]: Twin-BIC Donors that Form Sandwich-like Dimeric Cations Exhibiting NIR Absorption
T. Suzuki, W. Nojo, Y. Sakano, R. Katoono, Y. Ishigaki, H. Ohno, K. Fujiwara
Chem. Lett., 45, 720-722 (2016).

3) Axially chiral dynamic redox system with a perfluorobiphenyl skeleton: Assembly to the optically pure dumbbell- or tripod-type electron donors undergoing facile 4e- and 6e-transfer.
H. Tamaoki, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Suzuki
Angew. Chem. Int. Ed., 55, 2582–2586 (2016).


学会発表


1) シクロデキストリンポリマー類の金属吸着挙動
近藤良彦, ムニヤパン ラジブ ガンジー, 三戸千明, 濱田文男, 藤原憲秀
第33回シクロデキストリンシンポジウム(高松) 講演要旨集 P2-18, 2016.9.9.

2) アンセロンCの合成研究
藤原憲秀, 岡本啓, 石垣侑祐, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2016年夏季研究発表会(室蘭) 講演要旨集 D18, 2016.7.23. (優秀講演賞受賞)

3) 海産毒シガトキシン3CのIJKLM環セグメントの合成
齋藤崇史
第7回分子生命研究会(秋田) 14:25講演, 2016.7.23. (優秀賞受賞)

4) 変形菌由来配糖体ケホコリンAの全合成研究
佐藤大介, 元臼亮佑, 近藤良彦, 秋葉宇一, 藤原憲秀
第7回分子生命研究会(秋田) 13:25講演, 2016.7.23.

5) ニグリカノシドAの全合成研究
角田隆幸, 藤原憲秀, 木梨尚人, 岡本啓, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第28回万有札幌シンポジウム(札幌) 講演要旨集 P-13, 2016.7.2.

6) 環状エーテル構造を持つ生物活性天然物の全合成研究
藤原憲秀, 片桐 康, 竹村淳志, 栗山佑世, 能條航, 河合英敏, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第50回秋田化学技術協会研究技術発表会ならびに特別講演会(秋田)講演要旨集 特別講演2, 2016.3.4.

7) プロロセンチンのC22-C37セグメントの改良合成の検討
藤原憲秀, 栗山佑世, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2016年冬季研究発表会(札幌) 講演要旨集 P02, 2016.1.20.

Go To Top

2015

学術論文


1) Synthesis of Ganbajunins-D and -E and the Proposed Structure of Thelephantin-D.
K. Fujiwara, K. Kushibe, T. Sato, T. Norikura, H. Matsue, K. Iwai, R. Katoono, T. Suzuki
Eur. J. Org. Chem., 5798-5809 (2015).

2) Two-way chromic interconversion of the 2,2′-biphenol-6,6′-diyl dication with 5H,10H-dioxapyrene or 9H,10H-4,5-dihydroxyphenanthrene.
Y. Sakano, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Suzuki
Chem. Commun., 51, 14303-14305 (2015).

3) Controllability of dynamic double helices: quantitative analysis of the inversion of a screw-sense preference upon complexation.
R. Katoono, S. Kawai, K. Fujiwara, T. Suzuki
Chem. Sci., 6, 6592-6600 (2015).

4) Dynamic Figure Eight Chirality: Multifarious Inversions of a Helical Preference Induced by Complexation.
R. Katoono, Y. Tanaka, K. Kusaka, K. Fujiwara, T. Suzuki
J. Org. Chem., 80, 7613-7625 (2015).

5) Reversible Interconversion between 11,11,12,12-Tetraaryl-1,4-diaza/-1,4,5,8-tetraazaanthraquinodimethanes and Their Cationic Species: Electrochromic and Halochromic Responses.
T. Suzuki, Y. Umezawa, Y. Sakano, H. Tamaoki, R. Katoono, K. Fujiwara
Chem. Lett., 44, 905-907 (2015).

6) New Insights into the Hexaphenylethane Riddle: Formation of an α,o-Dimer.
Y. Uchimura, T. Takeda, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Suzuki
Angew. Chem. Int. Ed., 54, 4010-4013 (2015).

7) Bis(10-methylacridinium)s as a versatile platform for redox active functionalized dyes and novel structures.
T. Suzuki, T. Takeda, E. Ohta, K. Wada, R. Katoono, H. Kawai, K. Fujiwara
Chem. Rec., 15, 280-294 (2015).

8) Stereoselective Synthesis of the A-Ring of Armatol A from a Bromo-Substituted Chiral Building Block Based on Ireland-Claisen Rearrangement and Ring-Closing Olefin Metathesis.
Y. Hirose, K. Fujiwara, Takafumi Saito, R. Katoono, T. Suzuki
Heterocycles, 91, 76-104 (2015).

9) Bis(diarylethenyl)thiophene, -bithiophene, and -terthiophene: A New Series of Violene-Cyanine Hybrid-Type Electron Donors.
Y. Ishigaki, H. Kawai, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Suzuki
Heterocycles, 90, 136-143 (2015).

10) Three-Way Output Molecular Response System based on Tetrakis(3,4-dialkoxyphenyl)-3,4-dihydro[5]helicenes: Perturbation of Properties by Long Alkyl Chains.
Y. Ishigaki, S. Yoshida, H. Kawai, R. Katoono, K. Fujiwara, T. Fukushima, T. Suzuki
Heterocycles, 90, 126-135 (2015).


学会発表


1) 癌細胞増殖抑制作用を持つボタンイボタケ由来パラターフェニル化合物の合成展開
佐藤たくと
第6回分子生命研究会(秋田) 14:30講演, 2015.12.25.

2) Synthetic studies on the IJKL-ring of ciguatoxin-3C.
K. Fujiwara, T. Saito, Y. Sano, R. Katoono, T. Suzuki
2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Abstract Book 2613; Honolulu, USA, December 19, 2015.

3) Synthetic studies on the ABCDEF-ring of ciguatoxin-3C.
T. Sato, K. Fujiwara, Y. Nomura, R. Katoono, T. Suzuki
2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Abstract Book 2615; Honolulu, USA, December 19, 2015.

4) Studies toward total synthesis of nigricanoside-A and determination of its absolute stereochemistry.
T. Tsunoda, K. Fujiwara, S. Okamoto, Y. Kuriyama, W. Nojo, N. Kinashi, R. Katoono, T. Suzuki
2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Abstract Book 2606; Honolulu, USA, December 19, 2015.

5) 癌細胞増殖抑制作用を持つボタンイボタケ由来パラターフェニル化合物の合成展開
藤原憲秀, 乗鞍敏夫, 佐藤たくと, 佐野勇介, 櫛部佳祐, 角田隆幸, 上遠野亮, 鈴木孝紀, 岩井邦久, 松江一
秋田応用生命科学研究会 第26回講演会(秋田)講演要旨集 14:40講演, 2015.11.27.

6) シガトキシン3CのIJKL環の改良合成
藤原憲秀, 齋藤崇史, 佐野勇介, 佐藤たくと, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第5回CSJフェスタ(東京) 講演要旨集 P1-076, 2015.10.13. (優秀ポスター発表賞受賞)

7) シガトキシン3CのIJKL環の改良合成
藤原憲秀, 齋藤崇史, 佐野勇介, 佐藤たくと, 上遠野亮, 鈴木孝紀
第57回天然有機化合物討論会(横浜)講演要旨集 P-34, 2015.9.10.

8) アルマトールAのBCD環セグメントの合成研究
藤原憲秀, 齋藤勇気, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2015年夏季研究発表会(函館) 講演要旨集 B16, 2015.7.18. (優秀講演賞受賞)

9) シガトキシン3CのIJKL環の合成
藤原憲秀, 齋藤崇史, 佐野勇介, 佐藤たくと, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2015年夏季研究発表会(函館) 講演要旨集 B17, 2015.7.18. (優秀講演賞受賞)

10) ペクテノトキシン2の安定化アナログの合成研究
鈴木悠記, 藤原憲秀, 上遠野亮, 鈴木孝紀
日本化学会第95春季年会(船橋) 講演要旨集 4J2-13, 2015.3.29. (優秀講演賞(学術)受賞)

11) ニグリカノシドAのC10-O-C11'エーテル結合部の立体選択的構築の検討
藤原憲秀, 角田隆幸, 木梨尚人, 上遠野亮, 鈴木孝紀
日本化学会第95春季年会(船橋) 講演要旨集 1J2-13, 2015.3.26.

12) アルマトールAのBCD環の合成研究
藤原憲秀, 齊藤勇気, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2015年冬季研究発表会(札幌) 講演要旨集 P06, 2015.1.28.

13) ニグリカノシドAジメチルエステルの下部脂肪酸鎖モデルの合成研究
藤原憲秀, 岡本啓, 角田隆幸, 木梨尚人, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2015年冬季研究発表会(札幌) 講演要旨集 P08, 2015.1.28.

14) p-ターフェニルジエステル天然物の構造活性相関研究のための人工類縁体合成
藤原憲秀, 櫛部佳祐, 乗鞍敏夫, 上遠野亮, 鈴木孝紀
化学系協会北海道支部2015年冬季研究発表会(札幌) 講演要旨集 P10, 2015.1.28.

Go To Top

Laboratory of Synthetic Bioorganic Chemistry