講演申込について

 

● 研究発表会で講演を希望される方は、「講演申込書」に必要事項を記入し、参加申込書とあわせてE-mail、郵送、FAX または持参によりお申込下さい。
  なお、各申込書は、本学会ホームページよりファイル(Word / PDF形式)を ダウンロードして使用して下さい。

 

 

● 講演内容は、次のとおりです。
1 日本素材物性学会年会にふさわしい内容であるものとします。
2 発表言語は日本語または英語とします。
● 講演内容の分類は、次のとおりです。 該当するものを講演申込書に記入してください。複数も可能です。
Ⅰ  素材のプロセッシングに関するもの
Ⅱ  素材特性の評価方法に関するもの   
Ⅲ  素材の物理的性質に関するもの
Ⅳ  素材の化学的性質に関するもの
Ⅴ  素材の機械的性質に関するもの
Ⅵ  素材応用および計測システムに関するもの
Ⅶ  その他
 

 

● 各会場には液晶プロジェクター1台を用意致します。その他の機材の使用を希望される方は、欄内に具体的にお書き下さい。
 なお、プロジェクタに接続するパソコンは発表者各自が用意し、設置等も発表者各自でお願いいたします。

 

● 講演時間は14分(発表11分、質疑3分)を予定しています。申込件数によっては若干の変更が生じる場合もありますの でご承知おき下さい。

 

● 講演された方のうち、優れた発表を行った35歳以下の講演者(原則として会員)に対して「日本素材物性学会優秀論文発表賞」を贈呈いたし ます。贈呈は懇親会の席上にて行います。

 

● 講演申込者には、講演番号・プログラムを送付いたします。また、プログラムは本学会ホームページにも掲載いたします。

 

● 講演要旨の原稿は,原則として Word形式のファイルで作成 し,必ずE-mail またはUSBメモリ,CD等電子媒体で提出して下さい。
  原稿は,A4用紙 本文(図表、写真含む)頁 以内とします。
  詳細は原稿の書き方を参照してください。

 

● 原稿提出先:
日本素材物性学会事務局 
〒010-8502 秋田市手形学園町1-1 秋田大学地方創生センター2号館(旧VBL)1階事務室
E-mail : s_bussei@gipc.akita-u.ac.jp 電話・FAX : 018-889-2439
 
● 研究発表会講演申込期限: 平成29年4月21日(金)
 
● 研究発表会講演要旨原稿提出期限: 平成29年5月19日(金)