Home

秋田大学大学院理工学研究科附属革新材料研究センターの山田研究室では、希少性の高い金属(レアメタル)を二次資源から回収するための抽出剤や吸着剤の開発をはじめ、特定の有機化合物を選択的・効果的に取り込むことができる材料の開発を行っています。

 


・新着情報

2021/9/12
Twitterの「みらいぶっく@学問・大学なび」@Miraibooklの★こんな研究をして世界を変えよう !★で「レアメタル・白金族金属を効果的に回収できる有機化合物の開発」の研究が紹介されました
https://twitter.com/MiraibookI/status/1436887294720442370?s=20

2021/7/4
一般財団法人 山下太郎顕彰育英会の山下記念館で式典が開催され、「第32回山下太郎学術研究奨励賞」を授与しました。

2021年7月5日に本授与式に関する内容が「秋田魁新報」に報道されました。

2021/6/25 
オクタン価を向上させる超分子有機結晶に関する研究論文がChemical Communicationsに掲載され、Back Coverに選ばれました!

本研究に関する内容は、2021年7月1日に本学よりプレスリリースされ、本研究科のWhat's Newでも紹介されています。

2021/6/17
一般財団法人 山下太郎顕彰育英会の「第32回山下太郎学術研究奨励賞」の受賞が決定しました!
受賞対象となる研究業績の主題:「アルカンのサイズと形状を認識できる超分子有機結晶の創製」

2021年6月18日に本受賞決定に関する内容が「秋田魁新報」に報道されました。

2021/5/28
オクタン価を向上させる超分子有機結晶に関する研究論文がChemical Communicationsにアクセプトされました!

2021/4/5
新たなメンバーを迎えて、研究がスタートしました。

2021/3/22
オクタン価を向上させる有機結晶に関する研究が特許出願されました!
山田 学,上村 郁弥,「アルカンの吸着剤およびイソオクタンの分離方法」,特願2021-047477

2021/2/17
パラジウム抽出剤の開発に関する研究が特許出願されました!
山田 学,渡邉 菜央,大平 俊明,柴山 敦,「パラジウム抽出剤およびパラジウムの分離方法」,特願2021-023455

2021/1/11
「Environmentally friendly Pd(II) recovery from spent automotive catalysts using resins impregnated with a pincer-type extractant」の研究論文がScientific Reportsより公表されました!

2020/12/23
公益財団法人 新井財団 令和2年度研究助成に採択されました!
研究課題:「特異的な結合を形成するピンサー型パラジウム抽出剤の創製」

2020/12/8
ピンサー型抽出剤を樹脂に担持させた吸着剤によるパラジウムの効果的な回収に関する研究論文がScientific Reportsにアクセプトされました

2020/11/6
有機結晶部会ニュースレター(電子版)(No. 47, November 6, 2020)の論文紹介にて、Chemistry-A European Journalに公表された研究論文について、「アルカンのサイズと形を認識して選択的に取り込むことができるチアカリックスアレーン超分子有機結晶」と題して紹介させていただきました!

2020/11/4
「みらいぶっくー学問・大学ナビ」グループの「こんな研究をして世界を変えようの特設サイトで、当研究室の「白金族金属を効果的に回収できる有機化合物の開発」に関する研究を中高生に向けてご紹介いただきました!また、当大学大学院理工学研究科のホームページのWhat's Newからも紹介されています。