先輩からのメッセージ


卒業生ファイル001


谷 和明

鉱山学部資源・素材工学科2002年卒業

勤務先

日本海洋掘削株式会社


仕事の内容

国立研究開発法人海洋研究開発機構が所有する地球深部探査船「ちきゅう」という船に乗って掘削のエンジニアとして勤務しています。国際深海科学掘削計画(IODP)の主要運航船である「ちきゅう」は、地震断層研究、マントル研究、地下生命圏研究、大陸形成研究、堆積物研究など、その大水深・大深度掘削機能を駆使して科学的探査を実施しています。
現在私は「ツールプッシャー」というポジションで、「ちきゅう」の掘削クルーを監督するのが主な仕事です。掘削クルーに指示を出すだけでなく、右上写真のように、自分自身でも実際に機械を操作したりもします。
船上には多い時で200人近くの人間が働いており、その国籍や文化も多種多様ですが、常にお互いのコミュニケーションを大事にしながら安全かつ迅速に作業することを心掛けています。

秋田大学で学んでよかったこと

大学で専門分野を学び、石油業界に就職できたことです。現在も多くの秋田大学出身者が石油関連企業に従事していますが、わたしは研究室に入るまで石油業界の存在を知らず、研究室の先生の紹介がこの業界のことを知るそもそものきっかけでした。そして、この業界に就職して、たくさん秋田大学出身の方と出会うことが出来ました。

仕事の中で印象に残っているエピソード

科学掘削における掘削深度の世界記録を更新できたことです。水深7000m海域での作業ではトラブルも発生しましたが、目的深度を達成することができました。

オフタイムにしていること

現在は4週間勤務・4週間休暇のシフトで勤務しているので、家族と旅行を楽しんでいます。また、食べることが好きなので、近所のお店を食べ歩いたりします。料理も好きなので、よく自分で好きなものを作ります。

卒業生から

No.卒業・修了年度就職先氏名出身研究室
005H28DOWAホールディングス株式会社鈴木 誉也資源処理工学研究室
004H28ベトナム科学技術アカデミーファム ノック カン資源環境物質循環研究室
003H27カセサート大学 理学部タンワッタナヌクル ラダー資源環境物質循環研究室
002H27日本地下水開発(株)池田 栞エネルギー資源工学研究室

在校生から

No.入学年度年次氏名所属研究室
005H22修士2年七尾 純平エネルギー資源工学研究室
004H23修士1年彦坂 洋隆製錬プロセス工学研究室
003H244年次池田 啓採鉱工学研究室
002H244年次越後谷 健太資源環境物質循環研究室
001H244年次勘山 龍也エネルギー資源工学研究室
※在校生の学年は平成29年度現在です。