ホーム

コース長の挨拶

教育理念

教育内容

入学案内

コースの紹介

学生研究テーマ

就職情報

同窓会

コース内情報

リンク

お問い合わせ

サイトマップ

english

入学案内

土木環境工学コースのアドミッション・ポリシー

 土木環境工学とは, 環境や福祉に配慮した社会基盤の整備・維持に関わる分野の学問です。そのため本コースでは,社会基盤である公共土木構造物の建設計画, 設計, 施工,維持管理等の技術を, 環境や福祉に配慮して国際的に駆使できる人材の育成を目指し教育を行っています。すなわち,

  1. 高齢者や障害者が快適に利用できる交通環境,都市環境の設計,および持続可能で高品位な地域システム構築のための技術提案が出来る人材
  2. エココンクリートや高耐久木質材などの開発,建設廃材のリサイクル技術の開発,およびそれらの技術を通して構造景観設計に貢献できる人材
  3. 地盤・水・雪などによる地域災害の低減技術や防災技術の開発,およびエコロジーや多自然型河川の設計および施工に貢献できる人材

を育成することを目指しています。
このような方針から, 本コース学生としてはおよそ次のような資質が望まれます。

  1. 社会基盤整備に強い関心を持つとともに,環境や福祉にも高い関心を有すること
  2. 理数系の科目に対して十分な基礎的学力を有するとともに,自己学習意欲が旺盛であること
  3. 個性に輝くとともに,集団への適応性( 指導性, 協調性, 対話能力)も有すること
  4. 奉仕的精神, 責任感があり, 誠実であること

 さらに,本コース3年次へ編入する学生に対しては,上記のアドミッション・ポリシーに加えて,

   5. 専門分野における経験を生かしつつ,大学で土木環境工学をさらに深く学ぶ意欲があること

を望みます。

 

入学案内(秋田大学ホームページの入学試験情報へのリンク)



fb

上に戻る