招待講演 (プログラム順)

養王田 正文 先生 (東京農工大学大学院工学府)
 Protein folding mechanism of group II chaperonin
青野 重利 先生 (分子科学研究所)
 遷移金属が関与するシグナルセンシングとシグナル伝達
五十嵐 圭日子 先生 (東京大学大学院農学生命科学研究科)
 糖加水分解酵素は何をしているのか? 酵素機能からバイオマス変換への長い道のり
神田 大輔 先生 (九州大学大学院システム生命科学府)
 蛋白質のN型糖鎖転移反応の理解のための統合的構造生物学アプローチ

講演プログラム

*口頭講演は、発表15分、質疑応答4分、交代1分 で行います。
招待講演は、40分(質疑応答を含む)です。

PDFダウンロード
プログラム     プログラム+要旨 (19MB)
 *プログラム+要旨集はパスワード付きです。パスワードは参加者に配布しています。


【口頭発表プログラム】

〜第1日 6月23日(金)〜

09:30〜09:35 開会 (尾 雅文)

09:35〜09:55 座長 奈良 雅之
01講演取り下げ
02生体内の金属イオンの挙動に着目した変性SOD1の酸化作用獲得機構の検討
若林大裕,藤巻暢宏,大山拓実,○中林孝和(東北大院・薬)
09:55〜10:35 座長 井上 圭一
03硫酸還元菌由来[NiFe]ヒドロゲナーゼの活性準備状態Ni-SIrと活性状態Ni-SIa間の酸塩基平衡機構のFT-IR研究
○太虎林1,2,許力揚1,西川幸志3,樋口芳樹2,3,廣田俊1,2(1奈良先端大物質創成,2CREST/JST,3兵庫県大院生命理)
04黄色ブドウ球菌IsdGにおけるヘム代謝生成物の制御機構
篠崎玲香1,○松井敏高1(1東北大・多元研)

10:35〜10:50 休憩 (15分)

10:50〜11:50 座長 松尾 貴史1,馬越恭平2,伊東忍2(1阪府大・院生環,2阪大院工)
05基質複合体結晶構造解析に基づくチロシナーゼの反応機構解明
06タンパク質の構造異常を検出できるファージの開発と神経変性疾患の病理解明への応用
○古川良明1,徳田栄一1,長澤健一1,野村尚生1,山中宏二2,三澤日出巳3,大原慎司4(1慶應大・理工,2名大・環境医学,3慶應大・薬,4まつもと医療センター・神経内科)
07メトトレキサート新規標的タンパク質としてのマクロファージ遊走阻害因子の同定と構造機能解析
○松村洋寿1,杉島小雪1,面川歩2,布村渉1,堂前直3,尾高雅文1,廣川誠2,涌井秀樹1(1秋大院・理工,2秋大・医,3理研・環境資源科学研究センター)
11:50〜12:30 座長 中島 聡
08ヘム取り込み系を担う新規ヘム結合タンパク質HtaA/HtaBの構造と機能
○村木則文1,2,青野重利1,2(1分子研,2統合バイオ)
09ヒト成人ヘモグロビンのα,βそれぞれのサブユニットのFe-His結合と酸素親和性との関係
○長友重紀1,奥村美紀1,齋藤一弥1,小倉尚志2,北川禎三2,長井雅子3,4(1筑波大・数物,2兵庫県立大・生命理学,3法政大・ナノテク研,4金沢大・医薬保健)

12:30〜13:40 昼食 (70分)

13:40〜14:20
招待講演1 座長 尾 雅文
Protein folding mechanism of group II chaperonin
 養王田 正文 (東農工大院・工)

14:20〜14:35 休憩 (15分)

14:35〜15:15 座長 野口 巧
10X線自由電子レーザーを利用した時間分解X線結晶構造解析による酵素反応の観測
〇當舎武彦1,西田拓真1,2,野村高志1,佐伯直哉1,2,杉本宏1,山下恵太郎1,平田邦生1,吾郷日出夫1,山本雅貴1,中根崇智3,菅原道泰1,4,南後恵理子1,岩田想1,4,城宜嗣1,2,久保稔1,2,5(1理研・SPring-8,2兵県大・生命,3東大・理,4京大・医,5さきがけ)
11時間分解赤外分光法および凍結トラップXFEL結晶構造解析を用いたP450norの反応中間体の解析
○野村高志1,當舎武彦1,杉本宏1,久野玉雄1,山際来佳2,Chai Gopalasingam1,3,山下恵太郎1,平田邦生1,山本雅貴1,城宣嗣2,久保稔1,4(1理研・播磨,2兵庫県立大・院生命理,3Univ. Liverpool,4JST・さきがけ)
15:15〜16:15 座長 内田 毅
12ビスフェノールA結合に伴うアポ型カルモデュリンの構造変化の解析
○村山幸市1,鎌足雄司1, 大野敏2, 園山正史3, 沢田義治1, 松田禎行4(1岐阜大・生命セ,2岐阜大・工,3群馬大・理工,4北教大旭川・理科教育)
13EPR法でみる機能性タンパク質Photozipperの反応機構
○三野広幸1,小関康平1,長嶋宏樹1,久冨修2(1名大院・理, 2大阪大院・理)
14光駆動型内向きプロトンポンプロドプシンのH+輸送機構についての分光研究
○井上圭一1,2,3,伊藤奨太1,加藤善隆1,野村祐梨香1,柴田幹大4,5,内橋貴之6,角田聡1,3,神取秀樹1,2(1名工大・院工,2名工大・オプトバイオ, 3JST・さきがけ,4金沢大・新学術創生,5金沢大・バイオAFM先端研究センター,6名大・物理)

16:15〜16:25 休憩 (10分)

16:25〜17:05 招待講演2 座長 北川 禎三
遷移金属が関与するシグナルセンシングとシグナル伝達
 青野 重利1,21分子研,2岡崎統合バイオサイエンスセンター)

18:00〜20:30 懇親会・ポスター講演

〜第2日 6月24日(土)〜

09:00〜09:40
招待講演3 座長 藤枝 伸宇
糖加水分解酵素は何をしているのか?
酵素機能からバイオマス変換への長い道のり
 五十嵐 圭日子
 東大院・農生科/VTTフィンランド技術研究センター

09:40〜09:55 休憩 (15分)

09:55〜10:55 座長 長友 重紀
15アポトーシス関連酵素カスパーゼ3の活性に対する有機小分子PAC-1の作用機構
○松尾貴史,石田昌也,山田啓太,山中優,廣田俊(奈良先端大・物質創成)
16赤外分光によるカルシウム結合タンパク質の構造活性相関の解明―合成ペプチドアナログによる解析
〇奈良雅之1,森井尚之2,坂本章3,宮川拓也4,田之倉優4(1医科歯科大・教養,2産総研,3青学大・理工,4東大院・農生)
17硫酸還元菌由来[NiFe]ヒドロゲナーゼの酸化による活性中心の構造変化に関する研究
○西川幸志1,持田理子1,植木美月1,樋口芳樹1,2(1兵庫県大・院生命理,2JST CREST)
10:55〜11:55 座長 當舎 武彦
18ABCトランスポーターの分子機構解明を目指した時間分解測定法の開発
○木村哲就1,2,林沙英1,大西萌1,城宜嗣3,杉本宏4,小堀康弘1,池本夕佳5(1神大・院理,2K-CONNEX,3兵県大・院生命理,4理研・SPring-8セ,5JASRI)
19幾つかの生体関連分子系における分子振動数の静電環境による変化の理論的解析
○鳥居 肇1,2(1静岡大・教育,2静岡大・創造科学技術)
20構造解析へのハイブリッドアプローチ:電子顕微鏡とX線自由電子レーザーからの実験データの活用
宮下治(理研・計算科学研究機構)
11:55〜12:05 休憩 (10分)

12:05〜12:45 招待講演4 座長 中島 洋
蛋白質のN型糖鎖転移反応の理解のための統合的構造生物学アプローチ
 神田 大輔(九大・生医研)

12:45〜13:55 昼食 (70分)

=== 以下、若手口頭発表枠 ===

13:55〜14:55 座長 木村 哲就
21/P22*Elucidating the proton pumping mechanism of cytochrome c oxidase by time resolved IR spectroscopy
○LI, Chen; NISHIGUCHI, Tatsuhito; YAMAUCHI, Shun; SHINZAWA-ITOH, Kyoko; YOSHIKAWA, Shinya; NAKASHIMA, Satoru; OGURA, Takashi(Grad. Sch. Life Sci., Univ. of Hyogo)
22ミオグロビンにおけるヘム配向の決定機構の解明
○中村俊平1,金井佑生1,原田彩佳2,柴田友和1,西村龍1,並木孝介1,渡邉美帆1,湯本史明2,千田俊哉2,鈴木秋弘3,根矢三郎4,山本泰彦1(1筑波大院数物,2高エネ機構物構研,3長岡高専物工,4千葉大院薬)
23/P23*ラマン分光によるヒドロゲナーゼ活性測定法の開発
◯中川由佳1,西川幸志1,垣本敦子1,樋口芳樹1,小倉尚志1(1兵庫県立大,院生命理学)
14:55〜15:35 座長 村山 幸市
24/P02*相互作用面からの脱水和によるシトクロムcの電子伝達制御機構
〇佐藤航1,内田毅1,2,石森浩一郎1,2(1北大・院総化,2北大・院理)
25紫膜積層に対するアガロースゲル固定化の影響と高温での固体試料の色素退色
〇矢野俊介1,田中輝1,横山泰範1,高橋浩2,園山正史2,菊川峰志3,4,竹中康司1(1名大・院工,2群馬大・院理工,3北大・院生命,4北大・Gl-CoRE・ソフトマター)

15:35〜15:50 休憩 (15分)

15:50〜16:30 座長 中林 孝和
26/P16*(6-4)光回復酵素の基質の違いによる水素結合環境の赤外分光解析
○熊谷真衣1,山田大智1,岩田達也2,山元淳平3,神取秀樹1(1名工大・院工,2東邦大・薬,3阪大・院基礎工)
27光合成水分解系におけるメタノール阻害機構のフーリエ変換赤外分光解析
○矢田はる奈1,野口巧1 (1名大院・理)
16:30〜17:30 座長 松井 敏高
28Thiobacillus thioparus THI115の硫化カルボニル加水分解酵素変異体を用いた基質認識機構の検討
○小川貴弘1,野口恵一2,尾高雅文3,養王田正文4,片山葉子1(1東農工大院・農,2東農工大・機器分析施設,3秋田大院・理工,4東農工大院・工)
29/P03*カルボキシソーム内腔足場タンパク質CcmMによるRubisCOの集合体形成機構
○中村隆太郎1,松村洋寿1,中口雄貴2,三木智寛2,福谷洋介2,小川信明1,野口恵一2,養王田正文2,尾高雅文1,2(1秋大院・理工,2東農工大院・工)
30/P09*外温性動物の乳酸脱水素酵素の反応特性
○後藤樹史,中川瑞希,菅原琴美,高橋一絵,米澤美香,辻華那,橋間清香,涌井秀樹,布村渉(秋大・理工)

17:30 閉会



【ポスター発表プログラム】

〜第1日 6月23日(金)〜

18:00〜20:30 懇親会

19:30〜20:30 ポスター講演
  ポスター番号に「*」がついている講演は、ポスター賞の対象となります。
P01*Unraveling the Mechanism of Protein Unfolding Mediated by Trigger Factor and ClpX
○Haojie Zhu1, Tomohide Saio1,2,3, Hiroyuki Kumeta4, Walid A Houry5, Koichiro Ishimori1,2(1Grad. Sch. of Chem.sci. and Eng., Hokkaido Univ., 2Dept. of Chem., Fac. of Sci., Hokkaido Univ., 3PRESTO JST, 4GSS, GI-CoRE, Hokkaido Univ., 5Dept. of Biochem., Univ. of Toronto)
P02*相互作用面からの脱水和によるシトクロムcの電子伝達制御機構
〇佐藤航1,内田毅1,2,石森浩一郎1,2(1北大・院総化,2北大・院理)
P03*カルボキシソーム内腔足場タンパク質CcmMによるRubisCOの集合体形成機構
○中村隆太郎1,松村洋寿1,中口雄貴2,三木智寛2,福谷洋介2,小川信明1,野口恵一2,養王田正文2,尾高雅文1,2(1秋大院・理工,2東農工大院・工)
P04*好熱菌Thermotoga maritima由来Encapsulinを用いた機能性ナノ粒子の開発
○野中衛,松村洋寿,小川信明,尾雅文(秋大院・理工)
P05*βTyr37 置換変異体によるニトリルヒドラターゼの触媒機構解析
○高畑祥平1,北條晴佳1,松村洋寿1,野口恵一2,養王田正文2,尾高雅文1(1秋大院・理工,2東農工大院・工)
P06イネいもち病菌Magnaporthe oryzae由来セロビオース脱水素酵素ホモログの発現系構築
○土居友梨子1,松村洋寿1,五十嵐圭日子2,鮫島正浩2,小川信明1,尾高雅文1(1秋大院・理工,2東大院・農生科)
P07*イネいもち病菌Magnaporthe oryzae由来新規ヘム含有膜タンパク質の発現系構築
○本間陽名1,松村洋寿1,鮫島正浩2,五十嵐圭日子2,小川信明1,伊藤英晃1,尾高雅文1(1秋大院・理工,2東大院・農生科)
P08*リウマチ薬メトトレキサートと新規標的タンパク質であるマクロファージ遊走阻害因子との相互作用解析
○杉島小雪1,松村洋寿1,面川歩2,布村渉1,尾高雅文1,廣川誠2,涌井秀樹1(1秋大院・理工,2秋大・医)
P09*外温性動物の乳酸脱水素酵素の反応特性
○後藤樹史,中川瑞希,菅原琴美,高橋一絵,米澤美香,辻華那,橋間清香,涌井秀樹,布村渉(秋大・理工)
P10*パーフルオロアルキル鎖長に依存した部分フッ素化リン脂質二分子膜の相転移挙動
○柳瑶美1,堀越未希1,茂木俊憲1,高木俊之2,高橋浩1,網井秀樹1,長谷川健3,金森敏幸2,園山正史1(1群馬大・院理工,2産総研・創薬基盤,3京大・化研)
P11*ハイブリッド型光捕集反応中心複合体の機能解析
○後藤健太1,佐々木舞1,阿部悠人1,小沼里沙1,永島賢治2,永島咲子2,大友征宇1(1茨城大・理,2神奈川大・光合成水素生産)
P12ヘム-DNA複合体の酸化触媒活性とDNA塩基配列を通した活性調節
片平祐弥1,○柴田友和1,松井亨1,守橋健二1,渡部明莉2,中尾知美2,柳澤幸子2,小倉尚志2,山本泰彦1(1筑波大院数物,2兵県大院生命理)
P13光化学系II結晶における水分解反応のATR-FTIR解析
○加藤祐樹1,秋田総理2,3,中島芳樹2,菅倫寛2,梅名泰史2,沈建仁2,野口巧1(1名大・院理,2岡山大・基礎研,3JST さきがけ)
P14*定温定圧レプリカ置換法による高圧環境下におけるシニョリンの物性解析
○山内仁喬1,奥村久士2(1総研大・物理,2分子研・計算セ)
P15生体分子動力学のための高速なQM/MM理論の開発
○西澤宏晃1,奥村久士1,2(1分子研,2総研大)
P16*(6-4)光回復酵素の基質の違いによる水素結合環境の赤外分光解析
○熊谷真衣1,山田大智1,岩田達也2,山元淳平3,神取秀樹1(1名工大・院工,2東邦大・薬,3阪大・院基礎工)
P17酸化型GAGA亜鉛フィンガータンパク質のグルタチオン還元反応における金属コファクターの重要性
○根木滋,鎌手裕美香,大北佳奈,橋本梨奈(同女・薬)
P18*ペプチド転移酵素Sortase Aを用いた機能性ハイブリッドタンパク質の創製およびその機能評価
〇佐藤綾花,根木滋(同志社女子大・薬)
P19*生体内レドックスセンサーとしてのSp1亜鉛フィンガータンパク質の構造および機能評価
○北野莉加,鳥見優,根木滋(同志社女子大・薬)
P20*可視吸収分光測定によるヘムABCトランスポーター;BhuUVの輸送メカニズム解析
○林沙英1,城宜嗣2,杉本宏3,木村哲就1,4(1神戸大・理,2兵県大・生命理,3理研・SPring-8,4K-CONNEX)
P21呼吸鎖超複合体の可視共鳴ラマンスペクトル
○柳澤幸子,山ア有紗,中尾知美,島田悟,下村陽信,伊藤新澤恭子,小倉尚志(兵庫県立大)
P22*Elucidating the proton pumping mechanism of cytochrome c oxidase by time resolved IR spectroscopy
○LI, Chen; NISHIGUCHI, Tatsuhito; YAMAUCHI, Shun; SHINZAWA-ITOH, Kyoko; YOSHIKAWA, Shinya; NAKASHIMA, Satoru; OGURA, Takashi(Grad. Sch. Life Sci., Univ. of Hyogo)
P23*ラマン分光によるヒドロゲナーゼ活性測定法の開発
◯中川由佳1,西川幸志1,垣本敦子1,樋口芳樹1,小倉尚志1(1兵庫県立大,院生命理学)
P24*生体透過性の高い光により励起可能な一酸化炭素放出鉄カルボニル錯体の開発を目指して
○中江豊崇,廣津昌和,中島洋(阪市大・理)